アロマテラピー学習ツール
「ヨンタク」

【中級者向け】
マークシート対策に役立つ4択問題

scroll

点数が上がる!
アロマテラピー勉強法

アロマテラピーの資格試験の中には、選択式のマークシートの試験を実施しているものもあります。もし、あなたもこのタイプの試験を受験するなら、こちらの学習ツール「ヨンタク」で勉強するといいでしょう。

一般論で言えば、試験勉強するとき、もっとも効果的なのは「演習問題をひたすら解く」ことだといわれています。テキストを読むだけといったインプット中心の勉強法ではなく、演習問題を解くというアウトプット中心の勉強法が効果を高めるカギなんです。

こちらの「ヨンタク」は、本番の試験をイメージした4択形式の学習ツールで、徹底的にアウトプット中心の勉強をしていただけます。また、ランダムに問題が出題されるので、学習効果が非常に高いのも特徴です。

しかも、収録問題数は800問以上。これだけの演習問題に取り組んでいただければ、試験対策としては十分といっていいでしょう。

勉強方法に自信がない
自己流の独学で、
合格できるか不安です…

アロマテラピーの資格試験は、自己流の独学で合格できないものではありません。ただし、自己流の独学というのは、あまり効率的ではないですし、不合格になってしまうリスクも高いです。

世の中には、自己流であれこれ試行錯誤するのが好きだという人もいらっしゃいます。「プロセス」を楽しめるタイプの方です。それはそれで、ご自身がよければそれでいいとは思います。

ですが一方で、ほとんどの方はプロセスより「結果」のほうが大事なはずです。せっかく資格試験を受けるのに、不合格では何の意味もありません。再試験を受けるとなったら、お金も時間ももったいないだけです。

なので、自己流の独学で試行錯誤するよりも、アロマテラピー学習ツール「ヨンタク」で勉強してください。実績のある、演習問題中心の学習ツールで勉強すれば、効率的かつ効果的な勉強ができるでしょう。

現状のレベルを知りたい
演習問題を解かないと、
どうも不安です…

アロマテラピーの資格を取るには、資格試験の「合格基準」をクリアしないといけません。どの資格を受けるかによっても違いますが、たとえば「正解率80%以上」といった基準をクリアしないといけないわけです。

では、今のあなたの実力は、正解率何%くらいのレベルでしょうか? 合格基準に達しているでしょうか?

これを知るには、演習問題を解くしかありません。学生時代に、模擬試験を受けて偏差値をチェックしたと思います。それと同じことが、アロマテラピーの資格を取るにも必要なんです。

具体的には、この「ヨンタク」という学習ツールで勉強するといいです。4択形式の演習問題を解いていく学習ツールなんですが、正解率が常に自動集計されるので、今のあなたのレベルが一目瞭然です。

この「ヨンタク」で、正解率を70%、80%、90%と引き上げていけば、計画的に資格試験対策できます。

あせりと不安
このままじゃマズイ!
急いで何とかしないと…

大人になってからの資格試験は、時間のやりくりで苦労する人が多いです。みなさん忙しいので、ちょっとしたスキマ時間を見つけて、少しずつ勉強していらっしゃいます。

ですが、どうしても勉強が十分でないまま、いよいよ試験が近づいてきたとしましょう。もしかすると、今のあなたもまさにこの状態かもしれないですね?

ふつうだったら、もうダメだと、あきらめてしまう場面かもしれません。ですが、アロマテラピー学習ツール「ヨンタク」を使えば、まだまだ何とかなるかもしれません。

残り1週間、いや3日間あれば、試験の点数を+10〜20点くらい底上げできる可能性があります。もちろん絶対とはいえませんが、やってみるだけの価値はあります。

もし、試験ギリギリまで得点力を少しでも底上げしたいなら、ぜひ「ヨンタク」を使ってみてください。一発逆転、一発合格を目指して、最後まであきらめずにがんばりましょう。

マンガで解説
だから結果が出る!
その学習メソッドとは?

アロマテラピー学習ツール「ヨンタク」について、要点をまとめたマンガを用意しました。ごく短いマンガなので、お気軽にご覧ください。

この「ヨンタク」という学習ツールは、アロマテラピーの資格試験のなかでも、特に「マークシートの資格試験」で一発合格を目指すためのもの。これで勉強すれば大幅な時間の節約になります。使わないのはもったいないですね。

※自動で繰り返し再生しています。

\ Check Now /

体験版で実力チェック

4択形式の学習ツール
本番に強くなる!
実践的な模擬試験ツール

もし、あなたが受験するアロマテラピー資格が、4択のマークシート形式の試験を実施してるなら、この「ヨンタク」という学習ツールで勉強するといいです。

試験本番をイメージしながら勉強できるので、実際の試験会場でも、落ち着いて受験できるからです。いわゆる「イメージトレーニング」の効果ですね。

他にも、4択問題ならではの「引っ掛け」に慣れることができるのもメリットのひとつです。4択問題は「正しいものを選べ」という問題だけでなく、「誤ったものを選べ」という問題も混ざって出されます。これに引っかからなくなるわけです。

実際の試験では、ちょっとした勘違いが、致命的になりかねません。たった1問の取りこぼしで、不合格になってしまうこともありえるわけです。だからこそ、毎日「ヨンタク」で勉強し、思わぬ取りこぼしを防ぎましょう。ちょっとしたことですが、なにげに重要なポイントです。

ランダム学習ツール
苦手を克服できる!
Webアプリを使う意味

アロマテラピーの資格を取るには、意外と幅広く、あれこれ勉強しないといけません。精油の種類だけ覚えればいいというものではなくて、安全性に関する話とか、資格の種類によっては歴史や法律なども学ぶ必要があったりするわけです。

ですが、これってけっこう大変です。自分が「興味あること」は楽しく勉強できるのですが、それ以外の「興味ないこと」はついつい後回しにしがちだからです。

結果的に、苦手が残ったまま本番を迎えることになり、不合格になるリスクも高まります。これでは困りますよね?

アロマテラピー学習ツール「ヨンタク」を使えば、このような勉強の「ムラ」がなくなります。なぜなら、すべての範囲からランダムに、片寄りなく出題されるように設計されているからです。

ランダム機能というのは、紙の参考書にはない、オンライン学習ツールならではの便利な機能です。ぜひ苦手の克服に役立ててください。

圧倒的な問題数
収録問題数は、なんと
20万パターンです!

アロマテラピー学習ツール「ヨンタク」の収録問題数は、なんと800問以上もあります。これだけあれば、短期集中で勉強するには十分な問題数といえるでしょう。

さらに「出題パターン」については、なんと約20万パターンもあります。4つの選択肢が毎回入れ替わるように設計されているためです。(アルゴリズムは企業秘密ですが、計算式は800×4×5×4×3=19.2万パターンとなります。)

つまり、たとえ同じ問題であっても、毎回、別パターンの選択肢が表示されるということ。2〜3ヶ月間の学習期間では、まったく同じパターンの問題はまず出ません。

これだけの問題数と、これだけの出題パターンは、本屋さんに売ってる参考書にはないメリットです。これだけでも「ヨンタク」の利用価値はかなり高いといえるでしょう。

短期集中学習をサポート
極端な話、一夜漬けでも
効果が期待できます!

もし、短期集中で一気に基礎知識を総ざらいしたいなら、アロマテラピー学習ツール「ヨンタク」をぜひ活用してください。選択肢を選ぶだけのシンプルな学習ツールなので、サクサク勉強が進みます。

すべての問題に解説もついてます。暗記しやすいように、要点を簡潔にまとめた解説なので、もし間違えた場合は「解説をそのまま暗記」していただくといいでしょう。

まとめると、問題を読む→選択肢を選んでクリック(タップ)→正解を確認する→解説を読む(間違えた場合は解説を暗記)→次の問題へ、といったシンプルかつ王道的な学習ツールです。

奇をてらったような怪しげなものではないので、本当に実力がつきます。短期集中で一気に資格を取りたいなら、この「ヨンタク」で効率的かつ効果的に勉強してください。

トップページ 中級者向け「ヨンタク」