【アロマテラピー入門】現役アロマセラピストが基礎から実践法まで徹底解説いたします!

アロマテラピー検定(1級・2級)
(AEAJ公益社団法人日本アロマ環境協会)

アロマテラピーを毎日の生活の中に取り入れたい方向けの資格です。 1級を取得した後にはアロマテラピーのアドバイスができるようになるアロマテラピーアドバイザーやアロマ教室などを開講できるようになるアロマテラピーインストラクターなどの上位資格を目指すこともできます。

講座の詳細&資料請求はこちら ≫

 

資格の名称

アロマテラピー検定(1級・2級)

認定団体

AEAJ公益社団法人日本アロマ環境協会

向いている人

・アロマテラピーの資格に初めて挑戦する人
・応用範囲の広い資格がほしい人
・知名度の高い資格がほしい人
・アロマテラピーをこれから始める初心者
・履歴書に書ける資格が何か欲しい人

資格取得の流れ

・資格試験のための勉強(※独学or通信講座)

・会場試験(年2回、5月、11月、全国34都市)

・合格証の受け取り

 

※通学講座は標準6ヶ月、添削課題3回

概算費用

受験料6,480円(1級、2級とも)
※1級、2級を同時受験する場合は12,960円
※検定合格後に、上位資格の「アロマテラピーアドバイザー」や「アロマテラピーインストラクター」などを目指す場合には、AEAJに入会する必要があります。その際の入会金は1万円で、年会費は1万2千円です。上位資格を目指さない場合には、入会する必要はありません。

 

通信講座を利用する場合
アロマテラピー検定1・2級対策講座
受講料54,000円
※2級合格保証(全額返金保証)付き
※費用については必ず最新の資料でご確認ください。

 

 

 

 

【1】「アロマテラピー検定」のおすすめポイント

 

おすすめポイント1

どんな年代の方も、性別も、経験なども関係なく誰でも受験し、資格を取得することができます。公式テキストには学び方や出題例なども掲載されており合格率も80〜90%なのではじめてアロマテラピーを学ぶ方でも取得しやすい資格です。

 

おすすめポイント2

検定実施日は年2回開催され、全国34都市(札幌〜沖縄まで)で行われます。香りを嗅ぎ分ける試験もありますが、マークシート方式なので回答しやすく、2級も1級も同じ日に受験することができ、どちらからでも受験ができます。

 

おすすめポイント3

短期間で学ぶことができます。勉強期間が3か月くらいあれば合格することができます。普段からアロマテラピーに触れている方なら、1か月や2か月あれば十分です。短い人だと2週間という方もいらっしゃいましたのでポイントを抑えて学んでみてください。

 

 

 

 

【2】「アロマテラピー検定」の評価

 

認定団体の社会的信頼性について 

アロマテラピー初心者さんがアロマテラピーを学ぶならまずはアロマテラピー検定とも言われるほど、とても人気が高い資格です。受験者数も毎年増えており、理事の方もアロマテラピーの業界で有名な方が名を連ねています。

 

人気について 

「アロマテラピーの資格を取りました」と言う話を聞くと「アロマテラピー検定」ですと話されることが多いです。趣味でも仕事としてもまずはアロマテラピー検定を受けて基礎を学んだあとに、上位資格や他の資格を取得する方が多いです。

 

日常生活での役立ち度について 

自分のストレス管理や、スキンケアなどを気分に合わせた精油を選んだり、周りの方にちょっとしたアロマテラピーのアドバイスや、ハンドトリートメントなどをしてあげたり、趣味としてアロマテラピーができるようになります。

 

就職・転職での役立ち度について 

民間資格ではありますが、履歴書に書くことで、興味を持っていただくことができます。職種にもよりますが、普段のお仕事と並行して会社内のアロマを並行していらっしゃる方も。アロマショップなどに転職を希望されている方は持っていると便利です。

 

取得に要する費用について 

アロマテラピー初心者さんやおうちでアロマテラピーをやっているけど、基礎を学んでみたいという方には、最初の一歩としてお薦めです。また、日本アロマ環境協会のプロとして活動していくにはアロマテラピー検定1級が必須になりますので受けておきたい資格です。費用対効果の高い資格ではないかと思います。

 

 

 

 

page top