あなたにピッタリのアロマテラピー資格はどれ?!

 

管理人:香桜梨

 

読者様から「どの資格を取ればいいんですか?」という質問をいただくことがあります。たしかに、アロマテラピー関連の資格はいろいろあるので、どの資格を選べばいいか分かりにくいです。

 

そこで、このページでは、アロマテラピー関連の資格を一覧表にしてまとめてみました。簡単なコメントも記載させていただきましたので、よろしければ参考にしてください。



アロマテラピー資格の一覧表

資格の名称

資格の概要

備考

アロマテラピー検定(AEAJ)

日本で一番ポピュラーなアロマテラピーの資格です。検定合格後も、上位資格の「アロマテラピーインストラクター」などにステップアップすることができます。

通信講座
予算5万円程度
初〜中級者向け

アロマコーディネーター(JAA)

アロマテラピーをお仕事に活かしたい方に人気のある資格です。アロマオイルのブレンド比率が分かる香りファクターを使うので、感覚に頼らないスキルが身につきます。

通学講座
予算30万円程度
初〜中級者向け

アロマ・アドバイザー(NARD)

メディカルアロマの分野で活躍したい方におすすめの資格です。インストラクターやセラピストなど、本格的なプロを目指したい方に向いています。

通学講座
予算45万円程度
初〜中級者向け

アロマセラピーアドバイザー(IHTA)

IHTAはアロマテラピーというよりも、理事である蛯原英里さんのベビーマッサージなどの方が有名です。アロマテラピー検定を優先した方がいいかもしれません。

通学講座
予算65万円程度
初〜中級者向け

メディカルハーブコーディネーター(JAMHA)

2日間の通学講座で目指せるので、短期間でお手軽に資格を取得したい方に向いています。メディカルハーブに興味がある方は要チェックです。

通信講座
予算5万円程度
初〜中級者向け

IFA国際アロマセラピスト(IFA)

国際的に通用するアロマテラピストを目指す人向けの本格的な資格です。他の資格よりも難易度がかなり高いです。

通学講座
予算100万円程度
中〜上級者向け

セルフケアセラピスト(JMAA)

メディカルアロマに興味がある方の、最初の一歩として人気のある資格です。費用がかなり安いので、趣味でアロマテラピーをやってみたい方におすすめです。

通学講座
予算2万円程度
初〜中級者向け

日本産精油アドバイザー(yuica)

日本産の精油について深く学べる資格です。アロマ関連のショップにお勤めの方など、精油を販売する機会のある方に向いていると思います。

通信講座
予算3万円程度
中〜上級者向け

※予算は講座受講費用や受験料など含めた概算です。

 

香桜梨のおすすめランキング
  名称 コメント 形式 費用 資料
アロマテラピー検定(AEAJ)

趣味で楽しみたいだけの方にも、プロとして仕事に活かしたい方にも役立つ資格。最初に目指す資格としては最適です。

通信 5万円 資料
アロマ・アドバイザー(NARD)

需要の高いメディカルアロマをマスターできる資格。プロとして活躍したい方向け。感覚に頼らない理論的なスキルが身につきます。

通学 45万円 資料
IFA国際アロマセラピスト(IFA)

アロマテラピー関連の最高峰の資格。プロになるという固い意志を持っている方に、ぜひ挑戦してみて欲しいです。

通学 100万円 資料

※費用は講座受講費用や受験料など含めた概算です。

 

管理人:香桜梨

 

いろいろな資格があるので、自分の目的に合いそうな資格を選んで挑戦してみてください。初心者さんで、目的がまだはっきりしない場合には、アロマテラピー検定(1級・2級)をとりあえず取得しておいて、将来的にステップアップしていくのがいいと思います。



【アロマテラピー資格ナビ】アロマテラピー検定などの資格について徹底解説記事一覧

管理人:香桜梨アロマテラピーを毎日の生活の中に取り入れたい方向けの資格です。 1級を取得した後にはアロマテラピーのアドバイスができるようになるアロマテラピーアドバイザーやアロマ教室などを開講できるようになるアロマテラピーインストラクターなどの上位資格を目指すこともできます。講座の詳細&資料請求はこちら≫資格の名称アロマテラピー検定(1級・2級)認定団体AEAJ公益社団法人日本アロマ環境協会向いてい...

管理人:香桜梨正しいアロマテラピーの知識を身に着けたい方にお薦めの資格です。指定のJAA加盟スクールではアロマ業界における法律なども学べるので、お仕事として考えていらっしゃる方には最適です。トリートメント理論もあり、将来アロマセラピストとして活躍したい方は、トリートメントやフェイシャルの技術を学ぶことができます。講座の詳細&資料請求はこちら≫資格の名称アロマコーディネーター認定団体JAA日本アロマ...

管理人:香桜梨メディカルアロマを学びたい方にお薦めの資格です。精油の化学や、NARDならではの電気座標系グラフなども学ぶことができます。資格取得後はインストラクターコースやセラピストコースに進むことが出来、本格的なプロを目指せます。講座の詳細&資料請求はこちら≫資格の名称アロマ・アドバイザー認定団体NARD JAPAN ナードアロマテラピー協会主催向いている人・プロのアロマセラピストを目指す人・メ...

管理人:香桜梨自分や周りの方はもちろん、ボランティアとして活躍していきたい方にお薦めの資格です。アロマセラピーだけではなく、整体やヨガなども学べる環境があるので、コリをほぐすなどしっかりとした施術をしたい方にお薦めの資格です。講座の詳細&資料請求はこちら≫資格の名称アロマセラピーアドバイザー認定団体IHTA国際ホリスティックセラピー協会向いている人・プロのアロマセラピストを目指す人・ボランティアと...

管理人:香桜梨メディカルハーブを趣味やお仕事として活躍していきたい方にお薦めの資格です。メディカルハーブ検定を合格した後に取得できる資格ですが、さらに専門性を学ぶハーバルセラピストの資格を取得すると認定教室での講師として活躍することができます。講座の詳細&資料請求はこちら≫資格の名称メディカルハーブコーディネーター認定団体日本メディカルハーブ協会(JAMHA)向いている人・メディカルハーブに興味が...

管理人:香桜梨アロマセラピストとして必要な生理学、解剖学、生理学や60種類以上の精油の知識や、コンサルテーションや相モデルによるボディトリートメントなど、プロとして通用する国際資格です。症例取りや小論文を提出しなければならないなど、意識が高い人に合った資格です。講座の詳細&資料請求はこちら≫資格の名称IFA国際アロマセラピスト認定団体IFA国際アロマセラピスト連盟向いている人・プロのアロマセラピス...

管理人:香桜梨日本の団体のメディカルアロマの資格を目指している方にお薦めの資格です。ご自身で安全に精油を使いこなし、アロマクリームやアロマジェルを作成してケアすることができるようになります。認定アドバイザーや認定スペシャリストを目指すことで認定講師など仕事としての幅を広げることができます。講座の詳細&資料請求はこちら≫資格の名称セルフケアセラピスト認定団体JMAA日本メディカルアロマセラピー協会向...

管理人:香桜梨日本産に特化した、和の精油の知識が得られる資格です。日本の森林や生態系のことも学び、人にアドバイスができるようになります。上位資格のインタープリターの資格を取得すると、この資格を教えることができます。講座の詳細&資料請求はこちら≫資格の名称日本産精油アドバイザー認定団体アロマブランドyuica(正プラス株式会社)向いている人・日本産の精油に興味がある人・yuicaの精油をアロマ業務で...