Essential Oil

(香りのタイプ)

イランイランの香りは、エキゾチックでうっとりするような妖艶な香りが特徴です。

(作用・効果・効能)

イランイランの精油には、血圧降下作用、抗うつ作用、催淫作用、抗炎症作用、皮脂バランス調整作用などがあるといわれています。

(こんな気持ちの方に)

いつも緊張しやすいというあなた。ぜひ、イランイランの精油を試してみてください。

イランイランの香りは、緊張をやわらげ、自信を取り戻す手助けになってくれます。

また、女性性を高めたい方にも、イランイランの精油がおすすめです。

血圧を下げる一方で心が高揚するので、官能的な高揚感を感じることができるでしょう。

明日は初デート! 緊張して眠れない! そんなときはリードディフューザーなど用意して、イランイランの香りを枕元に置いて眠るといいです。

きっといい結果につながりますよ。

(こんな症状の方に)

イランイランの精油には、自律神経を整えてくれる作用があるとされます。

芳香浴などでリラックスすれば、頻脈、過呼吸、興奮による高血圧をしずめてくれる効果が期待できます。

また、イランイランはホルモンバランスを整える作用もあるといわれています。

月経前のイライラや、月経中の腹部トリートメントにもおすすめできます。

もし高血圧、パニック障害、ストレスによる過呼吸、月経前緊張症候群といった不調を感じている場合には、イランイランを毎日のケアに取り入れてみるといいかもしれません。

(肌タイプ・肌トラブル)

イランイランの精油には、皮脂バランス調整作用があるといわれます。

老化でターンオーバーが乱れた方や、脂っぽい頭皮のケアにも役立つはずです。

乾燥肌、脂性肌、老化肌で悩んでいる場合には、イランイランの精油を使ってローションやクリームなどつくってみてはいかがでしょうか。

(楽しみ方・使い方)

イランイランの精油には頭皮への強壮効果があるとされ、毛髪のケアに効果が期待できます。

ヘアケア、トリートメント、芳香浴、スキンケアなど、いろいろな用途で楽しめますね。

(使用する時間帯)

イランイランは「夜」に使うのがおすすめです。

セクシュアルな香りで気持ちを高揚させるので、ぜひ「夜」に使ってみてください。

(ブレンドアドバイス)

「甘さを抑えるブレンド」
イランイラン+レモンスイートオレンジベルガモットなどの柑橘系

「ムードのある濃厚なブレンド」
イランイラン+サンダルウッド

「幸せお花ブレンド」
イランイラン+ラベンダージャスミン

(注意事項)

イランイランは香りが強いので、長時間の使用や多量に使用すると吐き気や頭痛をもよおすことがあります。

使う分量に注意しましょう。

(ひとこと)

イランイランはマレー語でAlang Ilang → flower of flower(花の中の花)を意味します。

有名な香水にも使われる、セクシーなムードを味わせてくれる精油です。

ただ、香りが強いだけに好みが別れるのも事実で、私はけっこう苦手な部類に入ります。

しかし! ペパーミントとブレンドして使ってみたところ、これが大正解。

最初に爽やかなミントが香り、後からイランイランの優しい香りが追いかけてきてとても好きな精油となりました。

ペパーミントはトップノートで軽く、イランイランはミドルノートでやや強い香りなので相性はバツグンなんです。

イランイランがどうも苦手だなと感じる方は、ぜひ試してみてくださいね。

執筆者 HARUKA

アロマテラピーを学んだ最初のきっかけは、サロンの業務に必要だったため、しかたなくでした。ですが学べば学ぶほどアロマテラピーにすっかり魅了されてしまい、今の私にとって、アロマテラピーは毎日の生活に欠かせないものになっています。所有資格:英国IFA認定アロマセラピスト