Essential Oil

(香りのタイプ)

タイムリナロールの精油は、清潔感を感じさせるクリアな香りが特徴です。

(作用・効果・効能)

タイムリナロールの精油には、殺菌消毒作用・強壮作用・去痰作用・消化器調整作用があるとされています。

(こんな気持ちの方に)

憂鬱・自信がないといった状態のときに、タイムリナロールの精油を使ってみてください。

心の根をしっかりと落ち着かせ、精神を強くし、気力を蘇らせてくれます。

タイムリナロールのクリアな香りが、心の傷を治し、冷静な気持ちをもたらしてくれますよ。

(こんな症状の方に)

気管支炎・免疫力が低いといった症状に、タイムリナロールの精油を使ってみてください。

白血球の生成をうながして、免疫力を高めてくれます。

また、呼吸器系の感染を予防したり、喉の痛みを緩和する作用もあります。

タイムリナロールの精油は腎臓、肝臓、膀胱の機能を回復させ、リウマチや通風の緩和にも有効ですよ。

(肌タイプ・肌トラブル)

ニキビ・老化肌といったお肌のお悩みに、タイムリナロールの精油を試してみてください。

刺激が強いので本来はトリートメント向きではないのですが、使用するならはごく少量で試してみてください。

(楽しみ方・使い方)

タイムリナロールの精油は、芳香浴・アロマバス・ヘアケア・トリートメントなどに用いられます。

殺菌力がとても強いので、インフルエンザや風邪など空気感染が心配される時期に、芳香浴で部屋全体に香らせるといいでしょう。

あるいは、タイムリナロールの精油でアロマスプレーを作って、外出先でスプレーをすると風邪予防に役立ちます。

(使用する時間帯)

タイムリナロールの精油を使用する時間帯としては、朝・昼がおすすめです。

少量なら神経を休める効果もあって夜に使ってもいいですが、爽やかでクリアな香りなので活動的な時間帯に向いています。

(ブレンドアドバイス)

タイムリナロールの精油は、ハーブ系やフローラル系の精油と相性がいいです。

ブレンドするときは、次のような組み合わせを試してみてください。

「免疫アップブレンド」
タイムリナロール+ティートリーローズマリー

「自信アップブレンド」
タイムリナロール+ローマンカモミールスイートマージョラム

(注意事項)

タイムリナロールの精油は肌刺激が強いので、アロマバスやトリートメントの使用分量に注意しましょう。

甲状腺機能亢進症の方に使用すると、症状が悪化する場合はあるので避けてください。

高血圧の方、妊娠中の方も、タイムリナロールの精油は使わないほうがいいでしょう。

(ひとこと)

タイムというと料理に使うハーブというイメージが強いですね。

とても強い抗菌特性を持ったハーブなので、ハーブティーでうがいをすると喉の痛みを軽減したり、呼吸器系の不調に効果があります。

タイムリナロールの精油は刺激が強いので、直接肌に触れずに、アロマスプレーや芳香浴で空間の浄化に使用する方が、使いやすいかもしれません。

執筆者 HARUKA

アロマテラピーを学んだ最初のきっかけは、サロンの業務に必要だったため、しかたなくでした。ですが学べば学ぶほどアロマテラピーにすっかり魅了されてしまい、今の私にとって、アロマテラピーは毎日の生活に欠かせないものになっています。所有資格:英国IFA認定アロマセラピスト