Essential Oil

(香りのタイプ)

スイートマージョラムの精油は、カンファー調のスパイシーさの中に甘みを感じる香りが特徴です。

(作用・効果・効能)

スイートマージョラムの精油には、鎮痛作用・鎮静作用・自律神経調整作用・血圧降下作用があるとされています。

(こんな気持ちの方に)

スイートマージョラムの精油は、極度の緊張症・軽いうつといった状態のときに役に立ちます。

ストレスなどで自律神経のバランスを崩したときに使うと、バランスを整えることができます。

スイートマージョラムには加温・鎮静作用があるので、ストレスからくる身体の不調にも役立ちます。

(こんな症状の方に)

不眠症・リウマチ・頭痛といった症状には、スイートマージョラムの精油を使ってみるといいです。

ストレスからくる頭痛や不眠症を改善するのに役立つはずです。

痛みをともなうリウマチや関節炎や腰痛・肩凝りにも、スイートマージョラムの精油がおすすめです。

痛みを軽減するためにスパイス系やローズマリーの精油をブレンドして使うといいでしょう。

(肌タイプ・肌トラブル)

ニキビ肌・しもやけといった肌トラブルに、スイートマージョラムの精油を使ってみてください。

ニキビ肌があるときは、抗菌作用のある精油とブレンドして使いましょう。

しもやけがある場合は、スイートマージョラムの精油をジンジャーやブラックペッパーとブレンドして、足浴や手浴で温めてみてください。

血行がよくなって、症状が改善されていきますよ。

(楽しみ方・使い方)

スイートマージョラムの精油は、芳香浴・アロマバス・トリートメント・スキンケア・ヘアケアに使ってみてください。

たびかさなるストレスで心のバランスを崩しそうなときは、夜の休息時間に、スイートマージョラムをアロマバスに垂らして使うと呼吸が深くなります。

(使用する時間帯)

スイートマージョラムの精油を使用する時間帯としては、特に夜がおすすめです。

不眠気味の場合は、寝る前のアロマバスや枕元の芳香浴で香りをまとって眠りにつきましょう。

スイートマージョラムは鎮静効果の高い精油なので、車を運転するときや、集中したい朝や昼の時間帯はなるべく使わないほうがいいでしょう。

(ブレンドアドバイス)

スイートマージョラムの精油は、フローラル系・スパイス系・ハーブと相性がいいです。

おすすめは次のようなブレンドです。

「ストレス性体の不調回復ブレンド」
スイートマージョラム+スイートオレンジバジル

「ぐっすりブレンド」
スイートマージョラム+ラベンダーネロリマンダリン

(注意事項)

スイートマージョラムの精油は、妊娠中は使用を避けましょう。

使用分量が多いと眠気を誘いますので分量に注意してください。

重いうつ状態ではさらに気分が落ち込む可能性があるため使用を控えましょう。

(ひとこと)

私は一時期、スイートマージョラムの精油にハマったことがあります。

とにかくこの香りが大好きでよく使っていました。

思いかえすと、当時はけっこう忙しくて大変な時期だったような気がします。

今でもスイートマージョラムの香りを嗅ぐと、その忙しかった時期を思い出します。

つらい気持ちにはなりませんが、よくがんばってたな〜と懐かしい気持ちになる精油です。

執筆者 HARUKA

アロマテラピーを学んだ最初のきっかけは、サロンの業務に必要だったため、しかたなくでした。ですが学べば学ぶほどアロマテラピーにすっかり魅了されてしまい、今の私にとって、アロマテラピーは毎日の生活に欠かせないものになっています。所有資格:英国IFA認定アロマセラピスト