Essential Oil

(香りのタイプ)

パルマローザの精油は、かすかにローズを感じる甘いグリーン調の香りが特徴です。

(作用・効果・効能)

パルマローザの精油には、強壮作用・消化器系調整作用・免疫賦活作用・細胞活性作用があるとされています。

(こんな気持ちの方に)

神経疲労・イライラといった状態のときに、パルマローザの精油を試してみてください。

気疲れがある心をリラックスさせ、開放的な心に導いてくれます。

孤独感や心細さを感じるときに使うといいでしょう。

(こんな症状の方に)

消化不振・免疫低下といった症状に、パルマローザの精油が効果的だといわれています。

胃の筋肉を強くしたり、食欲増進など、胃腸の調子を整える作用が期待できます。

また、パルマローザの精油には、免疫を高める作用や強壮作用があるので、病後の回復を早め、抵抗力をつけてくれます。

(肌タイプ・肌トラブル)

老化肌・かゆみ・乾燥肌といった肌のお悩みに、パルマローザの精油を試してみてはいかがでしょうか。

パルマローザの精油には皮脂バランスの調整をする作用があるので、肌のハリや潤いを回復して、しわの予防や、肌を若返らせる効果が期待できます。

パルマローザといえば美容! という認識の女性のお客様より、フェイシャルトリートメントでリクエストをいただくことが何度もありました。

(楽しみ方・使い方)

パルマローザの精油は、トリートメント・スキンケア・芳香浴・アロマバスといった用途で楽しむのがおすすめです。

たとえば、フェイシャルトリートメントをするなら、パルマローザの精油にゼラニウムやローズをブレンドすると美肌効果がアップします。

(使用する時間帯)

朝・昼・夜と、パルマローザの精油は時間帯を問わずに使用できます。

使いやすくて便利です。

(ブレンドアドバイス)

パルマローザの精油は、特にフローラル系の精油と相性がいいです。

たとえば次のようなブレンドが考えられます。

「お肌プルプルブレンド」
パルマローザ+ローズラベンダーマンダリン

「免疫強化ブレンド」
パルマローザ+ティートリーパイン

(注意事項)

パルマローザの精油は、妊娠中は使用分量に気をつけるようにしてください。

(ひとこと)

パルマローザは安全で使いやすく、費用もお手頃で、美容面でも効果の高い人気のある精油です。

主成分はゲラニオールというローズやゼラニウムに含まれる成分なので、少し香りが似ているのが特徴的です。

パルマローザというと美容の作用で注目されがちですが、抗菌・抗ウィルス効果も非常に高いです。

私はおもに抗菌スプレーを作って使っています。

執筆者 HARUKA

アロマテラピーを学んだ最初のきっかけは、サロンの業務に必要だったため、しかたなくでした。ですが学べば学ぶほどアロマテラピーにすっかり魅了されてしまい、今の私にとって、アロマテラピーは毎日の生活に欠かせないものになっています。所有資格:英国IFA認定アロマセラピスト