【アロマテラピー入門】現役アロマセラピストが基礎から実践法まで徹底解説いたします!

ダイエットのアロマケア

 

秋は食べ物がより美味しく感じる季節です。同時に、体が脂肪を蓄えて冬支度を始めるので、気になる部分にお肉が付きやすくなる季節でもあります。

 

 

お風呂上りや寝る前のリラックスタイムに、痩身用のブレンドオイルで、トリートメントをしてみてはいかがでしょうか?

 

リンパの流れを改善! むくみ解消にも

 

部分的に痩せるのはちょっと難しいですが、トリートメントをすることでリンパの流れが良くなります。さらに、全身の代謝を上げる効果や、むくみ解消に役立ちます。

 

精油の中には、脂肪を燃焼する効果があるものや、リンパの滞りを促すものなどがあります。他にも便秘に効果のある精油もあるので、自身のお悩みに合わせて選ぶと良いでしょう。

 

冷え性でむくみやすい人向けのブレンド

 

例えば、冷え性でむくみやすい方には、体を温めるジンジャーブラックペッパー、腎臓の働きを高め余分な水分や老廃物を排出するジュニパーベリーをキャリアオイルで希釈し、むくみの気になる足を、足裏からひざ裏にかけて優しく撫でさすります。

 

私はかなりの冷え性ですが、このブレンドで血行を良くすると、指先の冷えも緩和されてポカポカと温かく、眠りにつきやすくなりますよ!

 

オススメな精油

グレープフルーツ
サイプレス
ジュニパーベリー
ブラックペッパー
フェンネル
サンダルウッド

 

おススメのダイエットアロマケア法

  • グレープフルーツブラックペッパーフェンネルなどのブレンドは活動的な神経の交感神経を刺激し、脂肪の燃焼や代謝を上げる効果があるといわれています。
  • ただ、これらの精油は多少刺激のある精油なので、腹部など肌刺激に弱い箇所をトリートメントするときや、濃度には十分に注意する必要があります。
  • また、上記の精油を使ってフェイシャルトリートメントをすると刺激が強い場合があるので、控えましょう。
  • 敏感肌の方はパッチテストを行うと安心して使用することができます。

 

page top