【アロマテラピー入門】現役アロマセラピストが基礎から実践法まで徹底解説いたします!

花粉症ケア

 

春先になると、花粉症で鼻がグシュグシュになり、頭がボーっとしてしまうことありませんか? この時期は集中力散漫にもなりますし、体調も崩しやすくなりますよね。

 

 

ユーカリ系の精油がオススメ

 

そんなときには、ユーカリグロブルスを2滴垂らしたティッシュを胸ポケットやマスクに忍ばせつつ通勤してみましょう。さわやかな香りで、イライラしがちな満員電車も鼻水と戦わずに乗ることができます。

 

オフィスでは、デスクの上にユーカリ系の精油を垂らしたティッシュを置いてみてください。止まらない鼻炎の症状で、ボーっとしがちな頭も少しすっきりしてくるため、集中力UPして仕事がはかどります!

 

ペパーミント等をブレンドした保湿ジェルもお役立ち!

 

さらに、薬局で無香料の保湿ジェルを買ってきて、ペパーミントティートリーをブレンドして、鼻の周りに塗ると、保湿&鼻水の症状緩和の両面から花粉症を撃退できるので便利です。

 

また、鼻のかみ過ぎで鼻回りの皮が剥けてしまったときは、ジェルかクリームにラベンダーを加えると、症状が抑えられ、早く治ります。

 

基本的には、ユーカリグロブルスユーカリラディアータのような、1.8シネオールという免疫の活性化、抗菌、去痰、過剰な粘液の排出、気管支粘膜の抗炎症作用などに役立つ成分が多く入っているものをオススメします!

 

オススメな精油

ユーカリグロブルス(刺激強め)
ユーカリラディアータ
ペパーミント
ローズマリーシネオール
・ラベンサラ

 

おススメの花粉症ケア法

  • アロマスプレーを作り、鼻の症状が出そうなときに、お顔周りやマスクに振りかけます。
  • 洗面器にお湯を張って精油を垂らし、蒸気を吸入すると鼻の通りが良くなります。蒸気を吸い込むことで頭もスッキリし、頭の重さからくるイライラも緩和します。
  • 花粉症の時期の寝不足解消に、上記のようなスッキリ系の精油に、安眠効果のあるラベンダーベルガモットマンダリンフランキンセンスなどをブレンドして芳香浴をすると、リラックスして朝までぐっすり眠れます。

 

page top