【アロマテラピー入門】現役アロマセラピストが基礎から実践法まで徹底解説いたします!

カメリアオイル

カメリアオイル

ツバキの種から抽出した、酸化しづらいオイルです。オレイン酸を多く含み、とても肌に馴染みやすい特性を持っています。

 

全身トリートメントに使うことができますが、未精製のものだと多少油臭く、使いづらいかもしれません。香りが気になる場合は、他のキャリアオイルに希釈すると使いやすくなります。精製したものは、無臭で低刺激でさらっとした感触で使いやすいです。

 

ヘアパック用、全身用など、用途別に使い分けてもいいかもしれませんね。

 

カメリアオイルはこちら ≫

 

ブレンドアドバイス

育毛促進ブレンド

カメリアオイル+シダーウッド・ローズマリーベルべノン

 

カメリアオイルの基礎知識

基本情報

項目

説明・解説

作用

殺菌作用・保湿・皮膚軟化作用・UVケア。

使い方

未精製のカメリアオイルは、独特の強い香りを感じるので、他のキャリアオイルに20〜25%に希釈して使用するとよいでしょう。

スキンケア
アドバイス

汚れを浮かせて落とす作用と豊富な有効成分を含むため、ヘアケアで使われることが多いオイルです。シャンプー前に地肌をマッサージすると、頭皮の汚れが落としやすく、血流も促進されるので育毛効果が期待できます。さらに、最後にヘアパックをすることでダメージがケアされ、しっとりと艶のある髪に導くことができます。ふけや抜け毛、切れ毛がある場合も◎。また、オイルを塗布することで軽い日焼け止めとして使用することもできます。

注意事項

特にありません。

楽しみ方

項目

説明・解説

備考

こんな症状の方に

肌トラブル

アトピー肌・乾燥肌・ニキビ。

保湿力と抗酸化力が非常に優れているので、乾燥で肌トラブルが起こるときにトリートメントで使用すると、しっとりと保湿されます。加齢でターンオーバーが乱れがちな肌のケアにも使用できます。有効成分の中には殺菌作用があるものもあり、皮脂が溜まりがちな肌や、ニキビケアにも◎。

 

カメリアオイルはこちら ≫

page top