クラリセージ

クラリセージは、甘みのある濃厚で強い香りが特徴的な精油です。女性ホルモンに作用する精油なので、私もよくお世話になっています。

 

普段は香りが強すぎてあまり得意ではないのですが、月経前になると無性に嗅ぎたくなります。香りを嗅ぐと頭がピリピリして(吸い過ぎ?)ふわ〜とリラックスするのです。不思議ですね。

 

ゼラニウムとブレンドしてアロマバスをするのがお気に入りです!

 

(アロマセラピスト香桜梨)

ブレンドアドバイス

幸せブレンド

クラリセージ+ベルガモット・ジャスミン・カモミールローマン

月経痛ブレンド

クラリセージ+ラベンダー・ローズ

 

香りが強いので分量に注意しましょう。

 

クラリセージの基礎知識

基本情報

項目

説明・解説

香りのタイプ

ナッツを思わせる甘さとスパイシーさのある濃厚な香り。

作用

強い鎮静作用・ホルモン分泌調整・抗うつ作用・抗炎症作用。

注意事項

・妊娠中は使用を控えましょう。
・鎮静作用が強いので、車の運転前や注意力が必要な作業の前などは使用を避けましょう。
・悪酔いをする恐れがあるので飲酒前の使用は避けましょう。
・使用分量が多いと頭痛や吐き気をもよおすことがあります。
・月経中は出血量が増えることがあります。

楽しみ方

項目

説明・解説

備考

こんな気持ちの方に

不眠症・感情的になりやすい・ストレスを感じやすい。

悲しみを慰め、緊張を和らげて、見えない壁を取り除いてくれます。不安を取り除く鎮静作用と、刺激を与える高揚作用の両面を持っているのも特徴です。

こんな症状の方に

更年期障害・月経トラブル

女性ホルモンのエストロゲンと酷似しており、月経周期の乱れや、ホルモンバランスの崩れによる情緒不安定や更年期障害など、女性特有の不快な症状の緩和に役立ちます。血行を促進し、子宮をリラックスさせてリズミカルな動きに導くことから、月経痛時に使うと痛みが緩和します。

肌トラブル

ニキビ・脂性肌。

皮脂分泌を整える作用があるので、脂性肌の頭皮ケアに◎

楽しみ方

アロマバス・芳香浴・トリートメント・スキンケア・ヘアケア。

皮脂分泌調整作用からヘアケアがおススメです。

使用する時間帯

強い鎮静作用で眠気に襲われる場合があるので、なるべく寝る前に使用するようにして、朝昼に使う時は分量に注意しましょう。