ローズマリーシネオール

一時期、TVで「認知症にいい!」と放映された影響で、ローズマリー、ラベンダー、レモン、オレンジの精油が爆発的に売れました。ただし、このとき話題になったのは「シネオールタイプ」ではなく「カンファータイプ」です!

 

カンファータイプはとても刺激が強いので、部分的トリートメントに使用される精油です。認知症には芳香浴で使うので、カンファーくらいのパンチ力がないと効果が現れないということだと推測するのですが、禁忌も多い精油なので、使用方法には十分にご注意くださいね!

 

(アロマセラピスト香桜梨)

ブレンドアドバイス

咳(せき)治りかけブレンド

ローズマリーシネオール+ユーカリラディアータ・サンダルウッド

NO認知症ブレンド

ローズマリーシネオール+レモン・バジル

 

樹木系や柑橘系と相性が良いです。

 

ローズマリーシネオールの基礎知識

基本情報

項目

説明・解説

香りのタイプ

爽やかでクリアなハーバル調のスッキリとした香り。

作用

頭脳明晰作用・消化器調整作用・去痰作用・体液循環促進作用。

注意事項

高血圧・てんかん・妊娠初期・授乳中の方は使用を避けましょう。
楽しみ方

項目

説明・解説

備考

こんな気持ちの方に

無気力・神経衰弱・ストレスを感じやすい。

前向きで明るい気持ちをもたらしてくれます。人の言葉や言動を重く捉えて気にしすぎるときに用いると◎。

こんな症状の方に

気管支炎・消化不良。

成分の1.8シネオールが気管支の不調に働きます。咳や治りかけなどにティートリーとブレンドして吸入すると、症状の緩和に役立ちます。また、クヨクヨして下痢や消化不良があるときにトリートメントで使ってみましょう!

肌トラブル

ニキビ・湿疹。

デオドラント効果や収れん作用があるので、ニキビや湿疹の場合は、敏感肌の方はフェイシャルスチームで使用しましょう。

楽しみ方

芳香浴・トリートメント・スキンケア・吸入。

フケを抑え、育毛を助ける作用があるので、ヘアトニックや、シャンプーやコンディショナーにブレンドすると◎。クリアな香りのローズマリーとフローラルなラベンダーをブレンドして炊くと、スッキリした中に甘さのある心地良い香りになります。

使用する時間帯

朝。

1日が始まる朝向きです。レモンやライム、ジュニパーやタイムなどとブレンドすると脳が「起きるぞ!!」とスイッチが入りますよ!