レモングラス

レモングラスといえば、トムヤムクンなどタイ料理の定番!といったイメージですね。精油になるととても香りが強く、気持ち悪くなることもあります。

 

実は、私はこの香りが苦手です!本当に気分が悪くなるので持ってません! ですが、筋肉疲労にはレモングラスが◎というのは、とても有名なので、スポーツ好きの方にはイチオシです。

 

・・どうでもよい話ですが、私タイ料理は大好きです!

 

(アロマセラピスト香桜梨)

ブレンドアドバイス

筋肉クールダウンブレンド

レモングラス+マジョラム

レモンの香りで虫避けスプレー

レモングラス+ユーカリシトリオドラ・レモン

 

ハーブ系やスパイス系と相性が良いです。

 

レモングラスの基礎知識

基本情報

項目

説明・解説

香りのタイプ

レモンに似たグリーン調の草っぽい香り。

作用

消化器調整作用・抗菌作用・防虫作用・体液循環作用。

注意事項

・肌刺激があるので敏感肌の方は控えましょう。
・香りと作用が強いので1滴で十分です。

楽しみ方

項目

説明・解説

備考

こんな気持ちの方に

ネガティブ・神経疲労。

心配ことが頭から離れない時などに用いると◎。しっかりとしたエネルギーをも居合わせているので、強い精神力や集中力を培い、落ち着いた感情と前向きな気持ちをもたらしてくれるでしょう。

こんな症状の方に

筋肉痛・冷え性・消化不良。

体液の流れを促進し、痛みの原因物質や疲労物質の排出を促します。結合組織を強めるので、スポーツ後の筋肉のクールダウンに使われることが多いです。

肌トラブル

ニキビ・水虫。

収れん作用と皮脂調整作用があるので、ニキビで皮脂コントロールが乱れたお肌に効果が期待できます。

楽しみ方

アロマバス・トリートメント・芳香浴・スキンケア。

水虫の症状がある場合は、デオドラント効果もあるので、フットスプレーやフットローションを作っても◎。足浴をするときには、ティートリーやゼラニウムとブレンドすると効果が上がります。虫よけ効果が高いので、夏場はスプレーにして携帯すると便利です。

使用する時間帯

朝・昼・夜。

時間を問わず使用することができます。