【アロマテラピー入門】現役アロマセラピストが基礎から実践法まで徹底解説いたします!

ユーカリラディアータ

ユーカリラディアータ

ユーカリの中でも甘く、リラックス効果もあります。グロブルスがお父さんなら、ラディアータはお母さんみたいな、物腰が柔らかく女性的、でも芯がある、そんなイメージの精油です。

 

私は、頭から湯気が出るほど物を考えすぎるときに(そうそうないのですが笑)、アロマバスで使用すると頭がスッキリして楽になります!

 

インフルエンザが増える時期は、気管支が弱いお子さんや高齢の方に、予防として、芳香浴などで使っていただきたいですね!

 

ユーカリラディアータの精油はこちら ≫

 

ブレンドアドバイス

風邪治りかけブレンド

ユーカリラディアータ+ローズマリー・ラベンサラ

心解放ブレンド

ユーカリラディアータ+ラベンダー・メリッサ・シダーウッド

 

ハーブ系やフローラル系と相性がよいです。

 

ユーカリラディアータの基礎知識

基本情報

項目

説明・解説

香りのタイプ

やや甘さのあるカンファーのような鼻が通る香り。

作用

抗炎症作用・免疫賦活作用・鎮静作用。

注意事項

小さいお子さんや敏感肌、妊娠中の方は、使用分量に気をつけましょう。

楽しみ方

項目

説明・解説

備考

こんな気持ちの方に

こだわりが強すぎる・うつ。

魂を浄化し、心に余裕を取り戻し、勇気を与えてくれます。考えが偏って固定観念にとらわれたときは、次の一歩を踏み出すきっかけを作る手助けをしてくれるでしょう。

こんな症状の方に

副鼻腔炎・花粉症・インフルエンザ・耳炎。

耳や鼻のトラブルに対し、優しく働きかけ、症状を緩和してくれます。去痰作用もあるので、風邪の治りかけや、予防にも◎。

肌トラブル

脂性肌・ニキビ。

脂性肌のケアや炎症のあるニキビケアに使用すると良いでしょう。敏感肌の場合は、直接塗布を避けて、フェイシャルスチームを行うようにしましょう。

楽しみ方

芳香浴・アロマバス・スチーム・吸入。

風邪で鼻が通らない、耳が聞こえにくい、痛いなどの症状がある場合は、アロマバスが◎。吸入と微量ながら皮膚吸収を同時にできます。

使用する時間帯

朝・昼・夜。

グロブルス種より甘みのあるソフトな香りなので、時間を問わず使用できます。

 

ユーカリラディアータの精油はこちら ≫

page top