カモミールローマン

カモミールローマンの精油は香りがとても強いです。一度嗅ぐと鼻から香りがなかなか抜けません。

 

お客様では苦手な方も多かったのですが、少量をブレンドに加えると深みがぐっと増し、時間が経ってから香ってきたりするとても楽しい精油です。

 

いくら踏みつけられてもきちんと立ち直る「雑草魂」を持つ強いエネルギーのある植物だからこそ、この香りの強さがあるのかもしれないですね!

 

(アロマセラピスト香桜梨)

ブレンドアドバイス

安眠ブレンド

カモミールローマン+ネロリ・ラベンダー

悩める女性ブレンド

カモミールローマン+ゼラニウム・クラリセージ

胃腸ブレンド

カモミールローマン+レモン・スイートマジョラム

 

1〜3滴で十分な存在感!

 

カモミールローマンの基礎知識

基本情報

項目

説明・解説

香りのタイプ

甘みと酸味のある青りんごのような爽やかな香り。

作用

鎮静作用・消化器調整作用・抗炎症作用・抗アレルギー作用。

注意事項

・妊娠中は使用を避けましょう。
・鎮静作用が強いので、精神薬や睡眠薬との併用は注意しましょう。
・大量に使用すると催眠作用があります。

楽しみ方

項目

説明・解説

備考

こんな気持ちの方に

トラウマ(心的外傷)・神経過敏症・情緒不安。

怒り・不安・緊張などで固くなった心を解きほぐします。ストレスに対応できる柔軟性をもたらしてくれるでしょう。精神的ショックやダメージが大きいときに。

こんな症状の方に

自律神経失調症・胃炎・更年期・月経前緊張症。

ストレスや精神的緊張からくる不調全般に用いられます。ホルモンバランスを調整する作用もあるので更年期や月経前の心の乱れに◎

肌トラブル

アトピー性皮膚炎・湿疹・かゆみ。

鎮静・抗炎症作用があるので、かゆみのある皮膚トラブルにも対応できます。全ての肌タイプで使うことができます。

楽しみ方

トリートメント・スキンケア・ヘアケア・アロマバス

髪の色つやを良くするのでヘアケアに向いています。香りが強いので、スキンケアやトリートメントは少量で使いましょう。

使用する時間帯

深いリラックス効果があるので体がオフになる夜向きです。安眠効果があります。