【アロマテラピー入門】現役アロマセラピストが基礎から実践法まで徹底解説いたします!

フェンネル

フェンネル

たまに、インドカレー屋のレジ横に生フェンネルが置いてあるお店があります。もしインドカレー屋に行くことがあれば、注意して観察してみるといいです。

 

生のフェンネルは香りもきつく敬遠されがちですが、精油は甘くいい香りです。 ・・ところが、これが要注意! 実はすごく作用が強いので、大量に使用すると眠気を誘うこともありますし、毎日の使用は避けた方がよいのです。

 

また、フェンネルにはビターとスイートがありますが、ビターフェンネルは皮膚への使用はNGです!

 

フェンネルの精油はこちら ≫

 

ブレンドアドバイス

消化不良回復ブレンド

フェンネル+バジル・レモン

月経不順ブレンド

フェンネル+ゼラニウム・ベルガモット

 

ハーブ系と相性が良いです。

 

フェンネルの基礎知識

基本情報

項目

説明・解説

香りのタイプ

少し土っぽくややスパイシーで甘みの強い香り。

作用

消化器系調整作用・ホルモン調整作用・解毒作用。

注意事項

・フェンネルの香りは軽いですが、とてもパワフルな作用があります。使用分量に気をつけましょう。
・妊婦やてんかん、6歳以下のお子さんは使用をさけてください。
・肝機能が低下している方や肝臓疾患をお持ちの方は使用しないでください。
・健康な方も連続使用は避けましょう。

楽しみ方

項目

説明・解説

備考

こんな気持ちの方に

自信喪失。

周りに影響を受けやすく心がふらつきやすい方に、自信を与え守られている感覚を呼び覚まします。自己表現をするサポートをしてくれるでしょう。

こんな症状の方に

消化不良・便秘・月経不順。

腸内ガスの滞留を排出し、腸の働きをスムーズにします。特に便秘への作用は強力なので使用分量に気をつけましょう。二日酔いの不調にも効果的です。また、女性ホルモンのエストロゲンに似た作用を持つので、月経不順や更年期の不定愁訴にも役立ちます。

肌トラブル

脂性肌・セルライト。

解毒作用があるので、むくみやセルライトに効果的です。肌のくすみにも◎。

楽しみ方

芳香浴・アロマバス・トリートメント。

二日酔いで気分がすぐれない朝は、ローズマリーとペパーミントをブレンドして、フェイシャルスチームをしましょう。胃のむかつきや吐き気が少し緩和しますよ。

使用する時間帯

朝・昼・夜。

朝に使う場合は少量をリフレッシュ効果の高い精油とブレンドして使用しましょう。

 

フェンネルの精油はこちら ≫

page top