【アロマテラピー入門】現役アロマセラピストが基礎から実践法まで徹底解説いたします!

ヒノキ

ヒノキ

日本人と言えばお風呂好き、お風呂といえばヒノキ風呂!

 

ということで、この精油1滴垂らすだけで我が家のお風呂があっという間にヒノキ風呂に早変わりするので、アロマバスで楽しんでます。ちょっと粘性があるのでアロマバスで使うときはよく混ぜましょう!

 

ヒノキの精油はこちら ≫

 

ブレンドアドバイス

お肌引き締めブレンド

ヒノキ+サイプレス・ローズマリー

森林ブレンド

ヒノキ+パイン+ローズウッド

 

樹木系やハーブ系と相性が良いです。

 

ヒノキの基礎知識

基本情報

項目

説明・解説

香りのタイプ

森を感じさせるウッディでややスパイシーな香り。

作用

抗菌作用・鎮静作用・昆虫忌避作用。

注意事項

・妊娠中の使用は避けましょう。
・皮膚刺激を感じる場合はあるので敏感肌の方は注意しましょう。

楽しみ方

項目

説明・解説

備考

こんな気持ちの方に

次のステップに進みたい・自分を見失う。

気持ちを落ち着かせ、現実を見る勇気をくれます。静かに自分と向き合い、落ち着きを取り戻すことができます。

こんな症状の方に

むくみ・冷え性。

血液循環を良くする作用や、うっ滞除去作用があるので、冷え性やむくみがある方に◎。足のむくみやすい方はジュニパーやジンジャーをブレンドしたフットトリートメントをすると、足の血行が良くなり、冷え性やむくみに効果的です。

肌トラブル

脂性肌・ニキビ。

収れん作用や殺菌作用があるので、脂っぽい脂性肌や炎症のあるニキビ肌のケアに向いています。

楽しみ方

芳香浴・アロマバス・ヘアケア・スキンケア。

頭皮の脂っぽさやフケが気になる方は、ヘアケアがおススメです。顏の毛穴が気になる方は、ローズマリーをブレンドしてフェイシャルスチームで毛穴ケアをしてみてはいかがでしょうか?

使用する時間帯

朝・昼・夜。

時間を問わず使用することができます。

 

ヒノキの精油はこちら ≫

page top