ゼラニウム

ローズに似た強い香りが特徴的で、女性に人気があります。お客様でもこの香りのファンは多く、リクエストを頂くことも。

 

私もローズは高価でなかなか使えないので、ゼラニウムを使って自分でフェイシャルトリートメントをしてました。美容効果が高いキャリアオイルのローズヒップにゼラニウムを加えるとローズヒップの臭さが少し緩和されて使いやすくなりおススメです。

 

(アロマセラピスト香桜梨)

ブレンドアドバイス

アンチエイジングフェイシャルブレンド

ゼラニウム+ネロリ・マンダリン

むくみブレンド

ゼラニウム+グレープフルーツ・ライム

 

特に柑橘系と相性が良いです。

 

ゼラニウムの基礎知識

基本情報

項目

説明・解説

香りのタイプ

ローズ香に似た香りの中にややミントを感じる強い香り。

作用

ホルモン調整作用・リンパ機能促進作用・皮脂分泌調整作用・駆虫作用。

注意事項

ホルモン調整作用があるため妊娠初期は使用を控えましょう。

楽しみ方

項目

説明・解説

備考

こんな気持ちの方に

女性性を目覚めさせたい・不安定な気分。

ストレスから不安定になった心のバランスの回復の手助けをしてくれます。攻撃的になりやすい、うつ状態、不安、気持ちがネガティブに傾きそうになった時にサポートをしてくれます。

こんな症状の方に

月経前緊張症・むくみ。

ホルモン調整の作用があるので、月経不順や更年期の不定愁訴の緩和にも適しています。リンパ機能を促すことからむくみや疲労物質の排泄に役立ちます。

肌トラブル

老化肌・混合肌・ニキビ。

皮脂バランスの調整作用があるのでスキンケア向きの精油です。収れん作用があるのでシワが気になる方のアンチエイジング効果も待できます。

楽しみ方

芳香浴・アロマバス・トリートメント・アロマスプレー。

女性の悩みであるシミシワ防止や、月経による不調などにとても役立ちます。いら立ちを感じる時は、お風呂に5滴垂らして湯気を吸い込みながら深呼吸をしましょう。お肌にも心にもすーっと染みわたり深いリラックス効果を得られます。駆虫作用があるので、虫よけスプレーも◎

使用する時間帯

昼・夜。

一日の疲れを癒すようにスキンケアや、バスタイムに使うとリラックスして安眠できます。