【アロマテラピー入門】現役アロマセラピストが基礎から実践法まで徹底解説いたします!

シトロネラ

シトロネラ

香りはレモンのような親しみやすい香りですが、肌刺激があるので、私はもっぱら虫よけとして使っています。

 

一度、右腕にシトロネラ入り虫よけスプレー、左腕に市販の虫よけスプレーをかけて「本当に蚊に効くのか?実験」をしたところ、アロマ虫よけの右腕は1箇所、市販の左腕は0か所という結果になりました。蚊の多い所で実験したので、私としては満足な結果です! それからもう何年も虫よけスプレーは買ってません♪

 

シトロネラの精油はこちら ≫

 

ブレンドアドバイス

心復活ブレンド

シトロネラ+ベルガモット・オレンジ

虫よけブレンド

シトロネラ+ペパーミント・ゼラニウム

 

柑橘系やハーブ系と相性が良いです。

 

シトロネラの基礎知識

基本情報

項目

説明・解説

香りのタイプ

レモンに似た爽やかさとグリーン系を併せ持つ香り。

作用

鎮痛作用・抗うつ作用・殺菌作用・昆虫忌避作用。

注意事項

・香り成分の中に皮膚に刺激を与えるアルデヒド類が含まれるため、皮膚刺激を感じる場合があります。使用分量に注意しましょう。
・妊娠中は使用を控えましょう。

楽しみ方

項目

説明・解説

備考

こんな気持ちの方に

落ち込んでいる時。

心に活力を与え、精神力の回復が必要な時に使ってみましょう。精神のバランスをとってくれます。

こんな症状の方に

痛みを伴う不快感・リウマチ・関節炎。

頭痛や胃痛など痛みを伴う不快感がある時に使用すると症状が緩和されます。関節炎やリウマチの場合は足浴がおススメです。

肌トラブル

敏感肌以外の肌。

デオドラント効果があるので、ボディスプレーを使うと体臭を抑えることができます。使う際には少し肌刺激があるので注意しましょう。

楽しみ方

アロマクラフト・ハウスキーピング・芳香浴。

優れた昆虫忌避作用があります。夏には虫よけスプレーや虫よけキャンドルを作ると役立ちます。また、靴箱やクローゼットに防虫防臭サシェを入れると、不快な匂いを消して洋服を虫から守ることができますよ。

使用する時間帯

朝・昼。

明るく爽やかなレモン香が心を前向きにしてくれるので、朝や昼に使うと良いでしょう。

 

シトロネラの精油はこちら ≫

page top