【アロマテラピー入門】現役アロマセラピストが基礎から実践法まで徹底解説いたします!

シダーウッドアトラス

シダーウッドアトラス

精油を販売していたときに、小さいお子さんがシダーウッドアトラスの精油を嗅いで、「臭い!鉛筆みたい!」と嫌な顔をしてのけ反ってました。とても微笑ましい思い出です。感じ方は様々ですが、確かに少し鉛筆のような香りがありますね。で

 

も、不思議なことにラベンダーとブレンドすると、ラベンダーの後に甘くシダーウッドが残り、とても心地よくリラックスできる香りとなります。私のアロマバスの定番ブレンドです。

 

シダーウッドアトラスの精油はこちら ≫

 

ブレンドアドバイス

深呼吸ブレンド

シダーウッドアトラス+サイプレス・フランキンセンス

気管支炎対策ブレンド

シダーウッドアトラス+ローズマリー

 

花・ハーブ・樹木系との相性が良いです。

 

シダーウッドアトラスの基礎知識

基本情報

項目

説明・解説

香りのタイプ

ややカンファー調のウッディで深呼吸をしたくなる香り。

作用

鎮静作用・収れん作用・抗菌作用

注意事項

・大量に使用すると皮膚刺激を感じることがあります。
・妊娠中は使用を控えましょう。
・高血圧の方は分量に注意しましょう。

楽しみ方

項目

説明・解説

備考

こんな気持ちの方に

神経衰弱・うつ状態。

気持ちを安定させ心に自信を呼び戻します。脳を活性化して、本来すべきことを気付かせる助けをしてくれます。私がトリートメントをする際には、心が疲弊しているビジネスマンの方に積極的に使いとても喜ばれました。

こんな症状の方に

気管支炎・むくみ・リューマチ。

呼吸器系の粘膜の切れを良くし、スムーズにします。余分な体液を流しやすくするので、むくみやすい方や肥満を感じる方にも◎。

肌トラブル

炎症がある肌・脂性肌。

ストレスや体に毒素が溜まりできる吹き出物に効果的です。ニキビやフケなど炎症がある場合に用いることもできます。

楽しみ方

アロマバス・トリートメント・スキンケア・ヘアケア。

皮脂が多い髪や抜け毛が多い時に、シャンプーに混ぜて使うと、脱毛を予防したり、皮脂による髪のべたつきを抑えることができます。空気の浄化にも役立つので芳香浴や掃除にも◎。

使用する時間帯

朝・昼・夜

血圧を上昇させる作用があるので、朝低血圧になりやすい方に使うと良いでしょう。

 

シダーウッドアトラスの精油はこちら ≫

page top